HOME » 当社のミッション

当社のミッション

当社は、コンベンション施設の管理運営、MICE都市の振興、そしてMICEの人財育成を通じて、活力ある次代の街づくり、地域づくりに貢献して参ります。

『株式会社あいわす』の3つのミッション

1. 多様な交流空間の企画・事業立案・管理運営

  1. あいわす社は、前身となる情報伝達研究所の四半世紀余にわたる経験と実績に基づき、国際会議場、展示場、多目的ホール、コンベンション施設事業の企画立案から設計監修、開業準備、開業後の管理運営までを担います。
  2. あいわす社は、多様なビジネスイベンツの開催目的を理解し、それらを成功に導く空間とサービスを一貫して主催者様にご提供する MICE運営の「ソルーションパートナー」を目指します。
  3. あいわす社は、街の公共空間や商業空間に置かれた多様な交流空間の再生をめざして、それら施設空間の事業企画と管理運営を担います。

2. 施設運営からMICE都市・地域連携へ

  1. MICEは、都市間、地域間での誘致競争が激しさを増しています。あいわす社は、MICE施設単体の管理運営にとどまらず、MICE施設が立地する街、エリアの皆様と連携しながら、開催地ならではのユニークな会場、おもてなしのプログラムを提案、実施することで、ビジネスイベンツを成功へと導きます。
  2. 例えば、あいわす社が運営する「柏の葉カンファレンスセンター」では、国際会議や学術集会の開催に際し、地域を構成する行政、大學、医療機関、商業施設、ホテル、神社仏閣などと連携し、「街をあげてのおもてなし」をワンストップでご提供するエリアマネジメントサービスのご提供を目指しています。
  3. あいわす社が運営する「東京ミッドタウンホール&カンファレンス」では、「ミッドタウンMICE」と称して、大規模複合開発ゆえの多様で魅力的な空間とサービスを、MICEの滞在と交流のプログラムとしてご提案しています。さらに、六本木・赤坂地区が街ぐるみでMICEの誘致受入れに取り組む連携組織「DMO六本木」の活動にも、あいわす社は積極的に取り組んで参ります。

3. MICEの街づくり、施設運営に求められる人財を育成

  1. あいわす社が運営するMICE施設では、お客様の催事を成功に導くために、全ての営業職員がイベントコーディネータを名乗り、会場、設備、飲食のご提案から当日の進行管理まで、催事ごとに通しでサポートさせていただきます。さらに、テクニカルコーディネータ(技術職員)がイベントコーディネータとペアを組んで、催事ごとに異なる音響・映像・照明・通信などの技術ソルーションをご提案するなど、独自のMICEチーム作りをめざしています。
  2. あいわす社の前身となる情報伝達研究所は、長きにわたりMICEの街づくり支援とMICEの施設開業を担うシンクタンクとして実績を上げてきました。それらの業務を通じて、地域ならではのおもてなしを担う人財を発掘し育てる活動や、MICE施設の運営に携わる視野の広いイベントコーディネータを育ててきました。こうして得られた人財こそが、あいわす社の唯一無二の経営資源であると確信し、今後はさらに次代を担うMICE人財の育成を心がけて参ります。
  3. あいわす社の株主である れいたくサービス社は、千葉県柏市に立地する学校法人の収益事業を総合的に担う会社です。あいわす社は、れいたくサービス社が専門とする施設管理業務、旅行代理店業務、警備業務、人材派遣業務、保険代理店業務等の実績とノウハウを、MICE施設とMICE都市のソルーションサービス実施に活かして参ります。