HOME » MICE・コンベンションとは

MICE・コンベンションとは

コンベンションは地域を見直す契機です。

コンベンションは街おこし

コンベンションの定義は様々です。「狭義のコンベンション」は欧米で一般化したMICE(マイス)、すなわち、一般会議(meeting)、インセンティブ(incentive)、大会(congress)、展示会(exhibition)から構成されます。これらに、スポーツや興業イベント、さらには祭りやフェスティバルなどを加えたものが「広義のコンベンション」と定義されます。
今、全国にコンベンション都市、施設ができつつあり、それらの地域活性化に果たす役割が問われています。コンベンションが行財政改革や都市セールス、産業誘致や、21世紀の観光振興につながることを具体的に、地域の政策として立証すべき時代になったと考えます。そして、都市政策として継続的、統合的に取り組まねば、将来のコンベンション都市間競争に伍してゆくこともままならないといった危機意識も、大都市を中心に、徐々に沸き上がりつつあります。地域経済自立のための戦略として、もう一度コンベンションの街づくりを捉え直してみませんか。

コンベンションは地域の創意工夫の賜物

コンベンションは、「滞在型の交流行為」と定義することが出来ます。その街に滞在しながら、主催者が意図したプログラムに沿って参加者同士、参加者と主催者、そして開催地の関係者が交流し、当所の交流成果を挙げることにあります。いわば、開催施設と開催地はこれらの交流の舞台であり、コンベンションゲストの滞在と交流の物語を刻み込む舞台なのです。
地域間、施設間競争の時代だからこそ、開催地ならではの人々の持て成しと創意工夫が、「滞在型の交流行為」の成功を求める主催者とゲストからの地域に対する評価となってリピータ需要の創出につながるのです。これまでの物見遊山型の観光資源から、参加、体験、学習型のオーダーメイドのコンベンションプログラムづくりが求められているのです。地域の総意が求められるのです。

コンベンションは地域の人材育成と人脈

都市間、地域間競争が激しくなるほど、コンベンションの誘致セールスに外部の力を求めたくなるものです。主催者情報を入手したい。開催地決定にかかわる主催者との接点を持ちたい。キーマンとの関りを強固にしたい。都市、地域のビューロー、施設運営主体が悩むポイントと思われます。しかし、地元で誘致セールスに当たったことがあれば、その成功要因の大半は、地元のキーマンと人脈にあることがわかるはずです。さらに、コンベンションの成功は地元の施設、ビューロー、行政ほか関係者の統合的な持て成しの能力と熱意、如何であり、その評価が口コミで、関連する企業、団体、機関の他のリピート案件の誘致につながるのです。
外部の力に誘致セールスを依存する前に、地域の施設運営能力、ビューローと行政の誘致開催支援能力を徹底的に磨き上げることが必要なのです。